店長日記

2018年4月17日 復興住宅 支援食品、移動販売活動報告

本日は二本松市根柄山団地、二本松市若宮団地にお伺いしました。

〇支援食品の紹介

根柄山団地

今回はジュース1本、オリーブオイルです。オリーブオイルは香りが強い油ですが、幅広く使えます。

〇支援食品活動報告

 

今回も1件1件お伺いして、物資をお渡ししました。全国の方からお預かりした物をお届に来ましたとお伝えすると

「前回私は留守でいなかったので、また来て下さってとても嬉しいです。私達福島県を思って下さる全国の方に感謝したいです。ありがとうございます」とお話してくださいました。

〇移動販売活動報告

若宮団地

支援食品をお渡ししながら、販売用のお野菜等も復興住宅の皆様に見ていただきました。

「買い物できる場所はすぐ近くにあるのに身体の調子が良くないとなかなか行けないので助かります」

「買い物は頼んで買ってきてもらっているけど、やっぱり自分で見て買い物したいですね。楽しいです」

私達の移動販売の活動が少しでも復興住宅の方の助けになれるよう頑張ります。

この活動は全国の皆様の支援により成り立っています。皆様の暖かいご支援ありがとうございます。

         報告者 鈴木

2018年4月10日復興住宅 支援食品活動報告

今回も前回にひき続き二本松市石倉団地にお伺いしました。

〇支援食品の紹介

石倉団地

今回は保存米1袋とジュース1本を復興住宅の皆様にお渡ししました。

〇活動報告

今回で石倉団地の約200世帯の方すべてにお声をかけさせていただきました。

石倉団地 

少しずつ私達の活動が復興住宅の皆様に広まりつつあります。

「前回私の母の所に物資を届けていただきありがとうございました。今週もしかした私のとに来るかな?と楽しみにしていました。」

石倉団地

「以前仮設住宅で野菜を頂いていました。今度は復興住宅にも来て下さるんですね。また楽しみしています」

次回は二本松市根柄山団地に配布予定です。

この活動は全国の皆様のご支援により成り立っています。皆様の暖かいご支援ありがとうございます。

                   報告者 鈴木

2018年4月3日 復興住宅 支援食品、移動販売活動報告

本日は前回お伺いしていない石倉団地の皆様に支援食品のお届と、移動販売でお伺いさせていただきました。

〇支援食品の紹介

石倉団地

今回はジュース1本、保存米を復興住宅の皆様にお渡ししました。保存米はお水があれば調理できるお米で災害時の食料として備蓄している家庭も多いです。

〇活動報告

石倉団地

今回も一軒一軒お伺いして支援食品の配布と移動販売の商品を見て頂きました。

「訪問販売はよく来るけど、支援を目的としてここにくる方はほとんどいないからね・・・」とお話する方が今回も多かったです。

仮設住宅からここに来た方も多く仮設のように気軽にお隣に行ける環境ではなかいら、部屋は仮設より広くなったのに狭く感じる時もあります。とお話しする方もいらっしゃいました。

石倉団地 

石倉団地は近くに大きなスーパーとホームセンターがありお買いものには不自由しない場所なのですが、お身体の調子や車が無い方などに、とても好評でした。

「足が悪いので買い物をどうしようか悩んでいた所でした。今日は助かりました」

「ちょうど今から野菜を買いに行くところでした。これで出かける必要がなくなったのでたすかります。また来て下さい」と私達の移動販売を必要としている方も多くいらっしゃいました。

この活動は全国の皆様の支援により成り立っています。皆様の暖かいご支援ありがとうございます。

              報告者 鈴木

復興住宅 支援食品 移動販売活動報告

本日は二本松市石倉団地にお伺いし、活動させていただきました。石倉団地は約200世帯もある大きな復興住宅のため一日ですべての世帯をまわる事が出来ないので、何回かに分けて活動していきます。

〇支援食品の紹介

石倉団地

今回はジュース1本と

石倉団地

カップラーメン、レトルトカレー、海苔、かりんとう、パスタの素の中から1点必要な物を選んでいただき配布しました。

〇支援食品活動報告

石倉団地 

こちらの復興住宅は世帯数が多い為、多くの移動販売、セールスの方が来ているそうです。私達のように支援物資等を届ける団体がいままでほとんど無く、大変驚いている方が多かったです。

「また押し売りの人かと思いました。なかなかこのような事がないのでとても嬉しいです。ありがとうございます」

「突然で驚きましたが、私達を思って下さる方いる事に感謝します」とお話して下さいました。

〇移動販売活動報告

今回も支援食品を配布しながら商品を皆さんにみていただきました。

石倉団地

こちらの復興住宅にも車が無かったり、身体が不自由だったりと買い物に行けない方がいらっしゃいます。

「買い物を頼もうかと思って時にきていただいて助かりました。また次回もお願いします」とお話して下さいました

これからも私達は復興住宅、仮設住宅の力になれるようにこの活動を続けていきます。

支援食品は全国の皆様の支援により成り立っています。

皆様の暖かいご支援ありがとうございます。

        報告者 鈴木

2018年3月13日 復興住宅 支援食品、移動販売報告

本日は二本松市表団地にお伺いしました。

〇配布した食品の紹介

表団地

今回はジュースを表団地の皆様に配布いたしました。

〇支援食品活動報告

表団地 

表団地にもこのような支援はほとんど無く、前回と同様に皆さん驚いていました。

「この団地は少し分かりにくい場所にあるからかな、支援等はほとんど無いですね」

「突然でビックリしましたが、とても嬉しいです。ありがとうございます」とお話して下さいました。

〇移動販売活動報告

表団地 

「表団地の近くにはスーパーがないから、車がないと買い物に行きずらい場所なんです。定期的にきてくれると嬉しいです」

「いろんな商品があるんですね。また来た時は声をかけて下さい」

今回も多くの方に商品を見ていただきました。

次回も復興住宅の皆様の力になれるよう頑張っていきます。

                    報告者 鈴木

2018年3月6日復興住宅移動販売、支援食品活動報告

本日は本宮市、二本松市復興住宅の移動販売、支援食品の活動を報告いたします。

〇お伺いした復興住宅

・本宮市吹上団地

・二本松市若宮団地

2カ所にお伺いしました。

〇支援食品の紹介

吹上団地

今回はジュース1本と、手作りのお雛様飾りになります。

〇活動報告

吹上団地

移動販売は台車にお野菜や果物を入れたコンテナを乗せ1軒1軒お話させていただきながら販売しました。

吹上団地 

復興住宅は仮設住宅だけではなく、借上げ住宅から来られている方も多くいらっしゃいました。その方達のほとんどが今回のような支援をうけたことがなく、私達の訪問に驚いていました。

若宮団地 

移動販売の方も多くの方に商品を見ていただきました。中には一人暮らしで買い物は家族が来た時にしか行かないから今日はとても助かりましたという方もいらっしゃいました。

復興住宅には高齢の方も多く定期的の来てほしいと話す方もいました

これから微力ではありますが復興住宅の皆様と関わっていきたいと思います。

この活動は全国の皆様の支援により成り立っています。食品を提供してくださった皆様ありがとうございました。 

             報告者 鈴木

二本松市、本宮市復興住宅移動販売

現在二本松市、本宮市の仮設住宅が一か所に集約され、ほとんどの方が仮設住宅から復興住宅へと移りました。私達は仮設住宅の支援を継続しつつ、復興住宅に移った方の支援も少しずつ初めていきたいと考えています。

まず初めにお野菜の移動販売を行っていきたいと思います。以前、仮設住宅にお伺いした時にたまたま、復興住宅に引っ越された方が戻っておりお話を聞く機会がありました。

復興住宅では1人暮らしの高齢者で車を運転できない方、身体が不自由な方等買い物に気軽にいけない方がいらっしゃるので、復興住宅にも行って頂けませんかとお話をしてくださいました。

こらから少しずつではありますが、復興住宅と関わって行きたいと思います。復興住宅での移動販売やその他の活動はこのブログで報告いたしますので宜しくお願いいたします。

2018年2月13日 支援食品活動報告

本日はフードバンク二本松としての仮設住宅支援活動の第2回目になります。二本松も寒波の影響で雪が積もりましたが、朝から晴れ間が広がり、道路の雪は今日中に溶けてしまいそうです。

〇お伺いした仮設

旧平石仮設

二本松市旧平石小学校応急仮設住宅にお伺いしました。

〇食品の紹介

旧平石仮設

ジュース2本、落花生、白米を仮設の皆様に配布いたしました。

〇活動報告

今回は仮設住宅を一軒ずつ周りながら配布させていただきました。

旧平石仮設

現在仮設住宅への支援はほとんど無く、今回の訪問をとても喜んでいました。

旧平石仮設

外で雪かきをしていた方にも直接お渡ししました。

「以前は70世帯の人で雪かきしていたけど、今現在は14世帯でこの広い仮設住宅を雪かきするから大変です」

「間もなく震災から7年が経つのに、忘れずに支援していただけることに感謝しています。ありがとうございます」とお話して下さいました。

支援食品は全国の皆様の支援により成り立っています。皆様の暖かいご支援ありがとうございます。

              報告者 鈴木

2018年1月16日 支援食品活動報告 

本日はフードバンク二本松として全国の皆様からお預かりした食品を仮設住宅の方にお届しました。

〇お伺いした仮設

旧平石仮設

二本松市旧平石小学校応急仮設住宅(14戸)にお伺いしました。

〇支援食品の紹介

旧平石仮設

「お味噌汁の素×4個」「揚げまんじゅう」です。

今回は所沢教会清水様から仮設住宅の皆様へとりんごをお預かりしてきました。

旧平石仮設

清水様からお預かりしたりんごも支援食品と一緒に仮設住宅の皆様にお届けしました。

〇活動報告

現在旧平石仮設で生活している方は、他の仮設住宅から移動して来た方がほとんどでした。

旧平石仮設

集会場に集まっていただき、配布させていただきました。まだ顔合わせもしていなかったらしく、今回の支援食品が顔合わせとなりました。

「前の仮設ではイベントがなかったので、少し驚いていますが本当にうれしいです。ありがとうございます」

「りんごもありがとうございます。私達を忘れずに支援していただきありがとうございます」

こらからフードバンク二本松としての活動も増えていくと思いますが、宜しくお願いいたします。

支援食品は全国の皆様の支援により成り立っています。皆様の暖かいご支援ありがとうございます。

                  報告者 鈴木

2017年12月12日 支援野菜活動報告

朝、玄関のドアを開けたら真っ白雪化粧。安全運転で仮設住宅に向かいました。

〇お伺いした仮設

旧平石仮設

二本松市旧平石小学校応急仮設住宅にお伺いしました。

〇お野菜の紹介

旧平石仮設

今回のお野菜は「小松菜」「大かぶ」「長ネギ」です。

大カブも漬物から煮物まで幅広く使えるお野菜です。皮の内側に硬い繊維があることが多いため、皮を厚く剥くと食味が良くなります。

〇活動報告

二本松市の入居世帯が少なくなった仮設住宅を旧平石仮設に集約することになりました。

野菜配布の時に仮設住宅の下見をしている方もいました。

旧平石仮設

集会場をお借りして代表者の方にお野菜をお渡ししました。

「年内にかなりの世帯がこの仮設に移動するみたいで、最近は少し賑やかになっています。来年には10世帯以上増える予定らしいです」

「来年から仮設の運営をどうするか不安が残りますが、みんなで協力してがんばります」

「今回も新鮮なお野菜ありがとうございました。雪が降ると買い物に行けない方もいるので本当に助かりました」

〇今回ご支援頂いた方々

東京都:1件(10口)

皆様の暖かいご支援ありがとうございます。

次回も新鮮なお野菜をお届します。

             報告者 鈴木

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

店長日記

柳沼似顔絵

皆様、ごきげんよう!店長のやぎちゃんです。

福島の農家さんが丹精込めて作ったおいしい作物をお届けします。くだもの王国、福島!お楽しみ下さい!

店長日記はこちら >>

カトリック二本松教会の信徒のブログ
福島やさい畑~復興プロジェクト ホームページ

ページトップへ