店長日記

2017年12月5日 支援野菜活動報告

最近朝起きてからお布団を出るまでの時間が長くなっているように感じます。寒さに負けず気を引き締めて頑張ります。

〇本日お伺いした仮設

農村仮設

二本松市杉田農村広場応急仮設住宅にお伺いしました。

〇お野菜の紹介

農村仮設

今回のお野菜は「大根」「人参」「長ネギ」です。人参は湿気に弱いお野菜。冷蔵保存の場合は新聞紙で包んでから冷蔵庫へ。冷凍の場合は調理しやすい大きさに切ってから保存すると解凍した時使いやすいです。

〇活動報告

来年から二本松市の仮設住宅が何カ所かに集約されるため、農村広場応急仮設住宅の支援野菜は今回が最後になります。

農村仮設

仮設住宅の集会場をお借りしてお野菜を代表者の方にお渡ししました。

「長い間支援していただきありがとうございました。野菜支援のおかげで仮設での生活が良い物になりました。全国の支援してくださいました皆様ありがとうございました。仮設住宅の中で沢山の方との出会いがありました。この絆を大切にしていきたいと思います」とお話してくださいました。

私達も仮設住宅の皆様との絆を大切にしていきたいと思います。

〇今回ご支援頂いた方々

東京都:1件(8口)

皆様の暖かいご支援ありがとうございました。

                報告者 鈴木

2017年11月21日 支援野菜活動報告

今朝家を出ると山から風に乗って雪が舞っていました。気温はまだそれほど低くないのですが、雪を見ると体感温度が一気にさがります。

〇本日お伺いした仮設

岳下仮設

二本松市岳下住民センター応急仮設住宅にお伺いしました。

〇お野菜の紹介

岳下仮設

今回のお野菜は「人参」「カボチャ」「ほうれん草」です。

これから冬の寒さにあたり福島のお野菜はどんどん美味しくなります。甘味が増し味が濃くなっていきます。

〇活動報告

仮設住宅の皆様にお野菜を配布させていただきました。

岳下仮設 

こちらの仮設住宅は今年の12月までの入居となりました。それ以降は二本松市の何カ所かの仮設住宅に集約されるそうです。

「年末にかけて忙しくなりそうだけど、全国の方の支援のおかげで頑張れます。ありがとうございます」

「私の浪江の自宅は帰宅困難地域なので帰れるのが何時になるか分からないですが、帰れる事を信じて頑張ります」お話して下さいました。

次回も新鮮なお野菜をお届します。

今回ご支援頂いた方々

東京都:1件(2口)

皆様の暖かいご支援ありがとうございました。

            報告者 鈴木

2017年11月14日 支援野菜活動報告

安達太良山にうっすらと雪がかかりました。仮設でも冬に備え車ののタイヤを交換する方も見られました。

〇今回お伺いした仮設

平石仮設

二本松市旧平石小学校応急仮設住宅にお伺いしました。

〇お野菜の紹介

平石仮設

今回のお野菜は「人参」「オータムポエム」「大根」です。

ポエムはアブラナ科、「菜花」の仲間です。菜花のような独特の苦みがなく、食べやすいお野菜です。

〇活動報告

現在旧平石仮設住宅は人数の少なくなった仮設住宅の集約場所として候補にあがっているそうです。今後、入居世帯が増える可能性があります。

平石仮設

集会場をお借りしてお野菜を配布させていただきました。今回も仮設の皆様に喜んでいただきました。

「新鮮なお野菜ありがとうございます。月一回のこの日を楽しみにしています」

「さっそく今晩使わせていただきます。皆様の支援ありがとうございます。

次回も新鮮なお野菜をお届します。

〇今回ご支援頂いた方々

東京都:1件(13口)

皆様の暖かいご支援ありがとうございます。

                 報告者 鈴木

2017年11月7日 支援野菜活動報告

本日は朝からとても暖かく、気持ちの良い支援野菜となりました。

〇お伺いした仮設

農村仮設

二本松市杉田農村広場応急仮設住宅にお伺いしました。

〇お野菜の紹介

農村仮設

今回のお野菜は「人参」「ごぼう」「大根」です。大根の葉は漬物、炒め、汁物と幅広く余す事なくお使いいただけます。

〇活動報告

今回は集会場をお借りしてお野菜をお渡ししました。ほとんどの方がお仕事、病院等でお留守なので代表者の方にお渡ししました。

農村仮設

「今回も新鮮で立派なお野菜ありがとうございます。他の方も喜びます。ありがとうございます。まだまだ不安が沢山ありますがこのお野菜を食べて頑張ります」お話して下さいました。

次回も新鮮なお野菜をお届します。

今回ご支援頂いた方々

大阪府1件 10口

皆様の暖かいご支援ありがとうございます。

                  報告者 鈴木

南相馬被災者への野菜配布

 南相馬の被災者への支援野菜配布は今回で最後となりました

 以降、福島やさい畑はフードバンクを立ち上げ、国や東電から援助が打ち切りになったために生活が苦しくなるという方も含めて、本当に生活が困窮してしまう方々にターゲットを絞って必要な食料をお届けするという活動に変えてまいります。

 今回ご支援頂いた方々は、東京都 1件31口 でした。ありがとうございます。今後とも引き続き応援宜しくお願いいたします。

 

毎回、借り上げサロンに参加し、思う事があります。それは仮設住宅が集約される中、借り上げサロンに参加される新しい顔が少しずつ増えているなぁという事です。
災害復興住宅に引っ越された方や原町に新築された方が借り上げサロンを楽しみに参加しているようです。
サロンでは南相馬市民病院の研修医師の健康講座やゲーム等が行われています。家にいる時はこんなに笑わないわよ、と皆さんおっしゃいます。
今回の野菜配りでは種類が豊富で、皆さん楽しみながら好きな野菜を選んでいたようです。
『本当にありがとう。』と皆さんおっしゃていました。
福島やさい畑プロジェクト・スタッフの皆さま、今まで大変お世話になりました。感謝申し上げます。
カリタス南相馬/山田雅之様、

2017年10月24日 支援野菜活動報告

台風も去り久しぶりにお日様が顔を出し気持ちの良い支援野菜になりました。

〇本日お伺いした仮設

岳下仮設

二本松市岳下住民センター仮設住宅にお伺いしました。

〇お野菜の紹介

岳下仮設

今回のお野菜は「菜花」「トマト」「小松菜」です。菜花は秋~冬が旬のお野菜。独特のほろ苦さが特徴のお野菜です。

〇活動報告

今回は私が直接仮設の方にお野菜をお渡ししました。

岳下仮設

台風が何事もなく過ぎ去り良かったとお話して下しいました。

「仮設に来たばかりの時は雨の音がすごく気になっていたけど、今はほとんど気にならなくなりました。ただ昨日の夜の雨風はとても怖かったです」

「風で屋根が飛ばされた仮設が前にあったから心配になっていたけど、何事もなくて安心しました。」

「台風で買い物に行っていなかったからお野菜助かりました。ありがとうございます」

次回も新鮮なお野菜をお届します。

〇今回ご支援頂いた方々

東京都:1件(2口)

皆様の暖かいご支援ありがとうございました。

              報告者 鈴木

2017年10月17日 支援野菜活動報告

10月も半分が過ぎ、福島県も少しずつ寒さが厳しくなってきました。

〇お伺いした仮設

平石仮設

二本松市旧平石小学校応急仮設住宅です。

〇お野菜の紹介

平石仮設

今回のお野菜は「里芋」「小松菜」「長ネギ」です。長ネギは土付きの場合は新聞紙に包み涼しい所へ、洗ってある物は乾燥を防ぐためラップをしてから冷蔵庫の野菜室に保存。その時立てて保存した方が持ちが良くなります。

〇活動報告

旧平石仮設住宅でも復興住宅の完成などで引っ越しされる方が増えてきました。今月も3~4の世帯が引っ越しの予定だそうです。

平石仮設

集会場をお借りしてお野菜を代表者の方にお渡ししました。

長くて立派なネギにとても驚いていました。

「新鮮なお野菜を届けていただいて本当に嬉しい。ここにいる方達は自分の畑から野菜を採っていた方ばかりなので、ありがとうございます」

「さっそく使わせていただきます。本当にありがとうございます」

次回も新鮮なお野菜をお届します。

〇今回ご支援頂いた方々

東京都:1件(13口)

皆様の暖かいご支援ありがとうございました。

                        報告者 鈴木

2017年10月10日 支援野菜活動報告

二本松市、本宮市ではコシヒカリの収穫が始まっていました。多くの田んぼでコンバインが稲を刈っていました。間もなくコシヒカリの新米をお届けできそうです。

〇本日お伺いした仮設

農村広場

二本松市杉田農村広場応急仮設住宅にお伺いしました。

〇お野菜の紹介

農村広場

今回は秋らしいお野菜がそろいました。「長ネギ」「大根」「里芋」です。里芋は乾燥に弱いお野菜。保存する場合は新聞紙に包んで冷暗所に保存。少しかために加熱して冷凍保存もできます。

〇活動報告

農村広場

今回も代表者の方にお野菜をお渡ししました。ほとんどの方が仕事や引っ越しの準備などでお留守なので、代表者の方に配布をお願いしました。

「私も浪江に帰りたいけど、小さい子や浪江町の状況を考えるとなかなか決断できないでいます。1日でも早く何の心配のない浪江町に戻ってほしいです」とお話して下さいました。

〇今回ご支援頂いた方々

大阪府:1件(10)

皆様の暖かいご支援ありがとうございます。

              報告者 鈴木

南相馬の避難者の方々への支援野菜配布2017.9.27-28

南相馬へ支援野菜をお届けしました。

  

〈二本松にて野菜の引渡し〉 〈きゅうり・トマト・ピーマン〉

今回ご支援頂いたのは、東京都2件 22口、静岡県2件 83口でした。変わらぬご支援をありがとうございます。

7月27日(水)
1、 三か月ぶりに高見第一・第二仮設に入居している方々へ野菜をお配りしました。

高見公園でラジオ体操を最初に立ち上げた精神科医師・堀先生もお見えになり、久々の再会です。
『原町に中古住宅を購入し、毎日来ている。』 と顔馴染みの方から声を頂きました。21世帯分配布
南相馬

2、 眞こころサロンがカリタス南相馬に活動の場を移し、約半年。お馴染みになった 草履ストラップ作りに専念している方や、新作を試行錯誤してミシンをかけている方など、
皆さん和やかに過ごされています。10世帯分配布
南相馬

3、原町福祉会館で月2回開かれる借り上げサロンで29名の方に野菜をお配りしました。
前回の借り上げサロンでは広島学院の高校生達が参加し、同じテーブルに座った方から梨をプレゼントされたそうです。
その時のお礼の手紙を手渡し、大変感激されたご様子でした。29世帯分配布


7月28日(木)
4、小池原畑第二仮設
小池原畑第二仮設では仮設の集約が来年3月まで延期になり、絆のスタッフが一人増え、3人体制で2カ所の仮設を見守り・保安保全を行っています。
『今日、野菜が届くから早く帰って来たの。』と言う声を頂きました。


5、小高東町団地
小高東町団地では小高復興デザインセンターと有志が協力し、団地の一角に『ひだまり農園』をつくりました。
世話役の井堀さんは『皆さんと和気あいあいに菜園を楽しんでいます。』との事でした。また、『雨の中、本当にご苦労様です。』と口々におっしゃっていました。
18世帯分配布



6、カトリック原町教会 3世帯分配布

報告者 カリタス南相馬 山田雅之

2017年9月26日 支援野菜活動報告

本日は真夏のような暑さの中の支援野菜となりました。昼と夜の温度差が大きく体調を崩さないよう気を付けたいと思います。

〇本日お伺いした仮設

岳下仮設

二本松市岳下住民センター応急仮設住宅にお伺いしました。

〇お野菜の紹介

岳下仮設

今回のお野菜は「じゃがいも(キタアカリ)」「坊ちゃんカボチャ」「さつまいも」です。さつまいもは様々な栄養素を含んだ高機能、低カロリーお野菜。各種ビタミン、ミネラル類、食物繊維が豊富です。

〇活動報告

先月に岳下仮設から5世帯が引っ越し今現在は2世帯の方がこちらで生活しています。こちらの仮設も今年の9月までという期限がなくなり、9月以降も仮設で生活することができます。

   

「9月に入り私達2世帯だけなってしまいました。多い時では約50世帯がこの仮設で生活していたのでとてもさみしいですが、今は協力し合いながら頑張っています」とお話してくださいました。

お2人はこれから集会場で洋服を作る作業をするそうです。

仮設にいる方が少なくなっても最後までお力になりたいと思います。

〇今回ご支援頂いた方々

東京都:1件(2口)

皆様の暖かいご支援ありがとうございました。

                 報告者 鈴木

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

店長日記

柳沼似顔絵

皆様、ごきげんよう!店長のやぎちゃんです。

福島の農家さんが丹精込めて作ったおいしい作物をお届けします。くだもの王国、福島!お楽しみ下さい!

店長日記はこちら >>

カトリック二本松教会の信徒のブログ
福島やさい畑~復興プロジェクト ホームページ

ページトップへ