店長日記

2016年 12月29日 支援野菜活動報告

今年も残りわずかとなりました。

皆様、今年はどのような1年だったでしょうか?

それでは今年最後の支援野菜活動報告をさせていただきます。

siennyasai20165542

今年最後の、支援野菜お届け先は、福島県二本松市杉田住民センター応急仮設 14戸へお届けさせていただきました。

〇お野菜のご紹介

siennyasai999

ほうれん草 1袋

長ねぎ 1束

大根 1本

〇活動の様子

siennyasai998

今回も、10時前から、仮設住宅の集会所まで足を運んで頂いておりました。

siennyasai1206554

こちらの仮設住宅でも、今月に2件の避難者の方が、仮設住宅から、引っ越しをされました。

〇今回ご支援頂いた皆様のご紹介

神奈川県 1件 14口

合計 1件 14口

来年には12戸の避難者の人々となり、仮設住宅の駐車場には、数台の車だけとなりました。

その中でも特に目立つのが、超高齢者の避難者でした。

どの仮設住宅でも仮設住宅で避難生活をしていた方々が、復興住宅や、新たな新地での生活、仮設住宅付近で仕事を見つけ、アパートへ移られた方と、様々な背景があることを知りました。

ですが、超高齢者の皆様にとっては、車の運転が出来ない人も多く、買い物は近くのコンビニを余儀なくされている人や、これからの問題は仮設住宅に積った雪の除雪作業をどうするか?など様々な、超高齢者の避難者の人々ならではの苦悩を抱えておりました。

これから増々問題になってくると予想される、超高齢者社会という現状は、仮設住宅に残る人々にも例外ではありませんでした。

この現状を受け止めて、私に出来る事は、全国の皆様から頂いたご支援で、お渡しすることの出来るお野菜を、笑顔と元気と一緒にお届けさせていただき、少しでもご年配の仮設住宅の皆さんに寄り添うことが出来ればとの思いであります。

今年1年間 日本全国の皆様のご支援、誠にありがとうございました。

次回も、新鮮なお野菜を、お届させていただきます。

報告者 須藤

コメントする

名前

URL

コメント

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

店長日記

柳沼似顔絵

皆様、ごきげんよう!店長のやぎちゃんです。

福島の農家さんが丹精込めて作ったおいしい作物をお届けします。くだもの王国、福島!お楽しみ下さい!

店長日記はこちら >>

カトリック二本松教会の信徒のブログ
福島やさい畑~復興プロジェクト ホームページ

ページトップへ