店長日記

2017年 1月19日 支援野菜活動報告

東北地方も全体的に、これぞ東北と言わんばかりの気温となり、福島県も会津地方をはじめ多くの降雪量がありました。

福島県の気温も夜の最低気温は-5℃、日中の最高気温は5℃と大地を吹き抜ける風が、耳や鼻、手足を凍えさせる、冷たい風になりました。

それでは、支援野菜の活動を、報告させていただきます。

〇今回の支援野菜お届け先

2017011922

福島県二本松市旧平石小学校応急仮設住宅 40戸

siennyasai2017331

福島県二本松市杉田農村広場応急仮設住宅 19戸

こちらの2ヶ所の仮設住宅へお届けさせていただきました。

〇支援野菜のご紹介

siennyasai20178895

エリンギ 1袋

ほうれん草 1袋

長ねぎ 1束

〇活動の様子

siennyasai201075584

今回、旧平石小学校応急仮設住宅では、自治会長さんが不在だった為、担当のスタッフさんに支援野菜のお受け取りと、この活動報告の写真を撮らせていただきました。

また、高齢者の避難者が多いこちらの仮設住宅では、安全面を考慮させていただき、路面が凍結していたことも含め、凍結した路面が融けてから、自治会長さんが直接、お届けすることとなりました。

siennyasai2017665842

杉田農村広場応急仮設住宅では、今回も自治会長さんをはじめ、娘さん達も活動のご協力をしてくださいました。

娘さんも私の顔に慣れてくれたのか、わたしが到着すると手を振って応えてくれました。

写真は、仮設住宅の集会所の室内で、お野菜を直接お渡しする自治会長さんを、撮らせていただきました。

自治会長さんから、こちらの仮設住宅では、来月には2件以上の方が、引っ越しされると、お話しいただきました。

〇今回ご支援いただいた皆様のご紹介

神奈川県 1件 59口

合計 1件 59口

全国の皆様からのご支援と、ご協力、今回も誠にありがとうございます。

今回の2ヶ所の仮設住宅でも、前回、ご報告させていただいたように、復興支援住宅に移られる方や、引っ越しされる方が多くなってきておりました。こちらの仮設住宅の皆さんにも、出来る事があるなら、最後までお野菜をお届けしたい!この願いであります。

そして、この支援野菜活動の報告で、少しでも、福島県の仮設の皆さんの現状をお伝え出来れば、この思いであります。

報告者 須藤

コメントする

名前

URL

コメント

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

店長日記

柳沼似顔絵

皆様、ごきげんよう!店長のやぎちゃんです。

福島の農家さんが丹精込めて作ったおいしい作物をお届けします。くだもの王国、福島!お楽しみ下さい!

店長日記はこちら >>

カトリック二本松教会の信徒のブログ
福島やさい畑~復興プロジェクト ホームページ

ページトップへ