店長日記

南相馬での支援野菜配布

南相馬の被災者の方々に支援野菜を配布しました。

支援米南相馬 

まずは、支援野菜130軒分を二本松教会でカリタス南相馬の山田さんに引き渡しました。また、今回はボランティアの方々に召しあがって頂くための「支援米」10kgx3袋もお渡ししました。

ご支援頂いた方々:東京都 3件 80口、静岡県 1件 50口 

支援野菜南相馬

4月26日(水)借り上げサロンでは31人分、お配りしました。(添付写真1枚目)
南相馬では仮設住宅の入居者が減少していく中、借り上げ住宅に住まわれる方は現在も余り変わらない印象です。
顔馴染みになった多くの方から感謝のお言葉を頂いています。『いただいた野菜で今晩のお料理、何にしようかしら。』や
『今度、カリタス南相馬のサロンにも行くね。』などの声をいただきました。

支援野菜南相馬 

4月27日(木)小池原畑第2仮設では32人分、お配りしました。(添付写真2、3枚目)
小池原畑第二仮設では入居期間が一年延長になりましたが、入居者数は激減した仮設の一つです。
先月、玄関先に『今まで野菜、有難う』と書いて下さった方は元気にしているだろうか。
こちらの仮設では見回りをしている仁木さんと阿部さんと共にお配りしていますが『いつも新鮮な野菜、有難う。』や
『レタス大好きなの。』という声をいただきました。

支援野菜眞ごころ

眞こころサロンが寺内第一仮設からカリタス南相馬に場を移し、早1か月。(添付写真4枚目、撮影者・幸田司教さま)
サロン参加者と原町教会に22人分、お配りしました。

支援野菜南相馬初めて野菜配りをする小高南町団地では世話役の井堀さんと20世帯分、お配りしました。(添付写真5枚目)
小高駅から徒歩3分の場所にある南町団地は、全て一戸立て。日当たりが大変良く、花壇や小さな畑が出来る団地です。
皆さん大変喜んで下さり、『来月も楽しみにしているよ。』と声をかけて下さいました。


支援野菜南相馬 支援野菜南相馬

4月28日(金)高見仮設のラジオ体操の皆さんに20人分、お配りしました。(添付写真5、6枚目)
久しぶりに参加したラジオ体操。皆さんお変わりなく、元気な様子でした。『シスターお久しぶりです。』『シスター遊びに来てよ。』など、どこに行ってもシスターは人気者です。

報告者、カリタス南相馬・山田

コメントする

名前

URL

コメント

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

店長日記

柳沼似顔絵

皆様、ごきげんよう!店長のやぎちゃんです。

福島の農家さんが丹精込めて作ったおいしい作物をお届けします。くだもの王国、福島!お楽しみ下さい!

店長日記はこちら >>

カトリック二本松教会の信徒のブログ
福島やさい畑~復興プロジェクト ホームページ

ページトップへ