店長日記

2017年10月17日 支援野菜活動報告

10月も半分が過ぎ、福島県も少しずつ寒さが厳しくなってきました。

〇お伺いした仮設

平石仮設

二本松市旧平石小学校応急仮設住宅です。

〇お野菜の紹介

平石仮設

今回のお野菜は「里芋」「小松菜」「長ネギ」です。長ネギは土付きの場合は新聞紙に包み涼しい所へ、洗ってある物は乾燥を防ぐためラップをしてから冷蔵庫の野菜室に保存。その時立てて保存した方が持ちが良くなります。

〇活動報告

旧平石仮設住宅でも復興住宅の完成などで引っ越しされる方が増えてきました。今月も3~4の世帯が引っ越しの予定だそうです。

平石仮設

集会場をお借りしてお野菜を代表者の方にお渡ししました。

長くて立派なネギにとても驚いていました。

「新鮮なお野菜を届けていただいて本当に嬉しい。ここにいる方達は自分の畑から野菜を採っていた方ばかりなので、ありがとうございます」

「さっそく使わせていただきます。本当にありがとうございます」

次回も新鮮なお野菜をお届します。

〇今回ご支援頂いた方々

東京都:1件(13口)

皆様の暖かいご支援ありがとうございました。

                        報告者 鈴木

コメントする

名前

URL

コメント

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

店長日記

柳沼似顔絵

皆様、ごきげんよう!店長のやぎちゃんです。

福島の農家さんが丹精込めて作ったおいしい作物をお届けします。くだもの王国、福島!お楽しみ下さい!

店長日記はこちら >>

カトリック二本松教会の信徒のブログ
福島やさい畑~復興プロジェクト ホームページ

ページトップへ