店長日記

2017年11月21日 支援野菜活動報告

今朝家を出ると山から風に乗って雪が舞っていました。気温はまだそれほど低くないのですが、雪を見ると体感温度が一気にさがります。

〇本日お伺いした仮設

岳下仮設

二本松市岳下住民センター応急仮設住宅にお伺いしました。

〇お野菜の紹介

岳下仮設

今回のお野菜は「人参」「カボチャ」「ほうれん草」です。

これから冬の寒さにあたり福島のお野菜はどんどん美味しくなります。甘味が増し味が濃くなっていきます。

〇活動報告

仮設住宅の皆様にお野菜を配布させていただきました。

岳下仮設 

こちらの仮設住宅は今年の12月までの入居となりました。それ以降は二本松市の何カ所かの仮設住宅に集約されるそうです。

「年末にかけて忙しくなりそうだけど、全国の方の支援のおかげで頑張れます。ありがとうございます」

「私の浪江の自宅は帰宅困難地域なので帰れるのが何時になるか分からないですが、帰れる事を信じて頑張ります」お話して下さいました。

次回も新鮮なお野菜をお届します。

今回ご支援頂いた方々

東京都:1件(2口)

皆様の暖かいご支援ありがとうございました。

            報告者 鈴木

コメントする

名前

URL

コメント

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

店長日記

柳沼似顔絵

皆様、ごきげんよう!店長のやぎちゃんです。

福島の農家さんが丹精込めて作ったおいしい作物をお届けします。くだもの王国、福島!お楽しみ下さい!

店長日記はこちら >>

カトリック二本松教会の信徒のブログ
福島やさい畑~復興プロジェクト ホームページ

ページトップへ