店長日記

2017年12月12日 支援野菜活動報告

朝、玄関のドアを開けたら真っ白雪化粧。安全運転で仮設住宅に向かいました。

〇お伺いした仮設

旧平石仮設

二本松市旧平石小学校応急仮設住宅にお伺いしました。

〇お野菜の紹介

旧平石仮設

今回のお野菜は「小松菜」「大かぶ」「長ネギ」です。

大カブも漬物から煮物まで幅広く使えるお野菜です。皮の内側に硬い繊維があることが多いため、皮を厚く剥くと食味が良くなります。

〇活動報告

二本松市の入居世帯が少なくなった仮設住宅を旧平石仮設に集約することになりました。

野菜配布の時に仮設住宅の下見をしている方もいました。

旧平石仮設

集会場をお借りして代表者の方にお野菜をお渡ししました。

「年内にかなりの世帯がこの仮設に移動するみたいで、最近は少し賑やかになっています。来年には10世帯以上増える予定らしいです」

「来年から仮設の運営をどうするか不安が残りますが、みんなで協力してがんばります」

「今回も新鮮なお野菜ありがとうございました。雪が降ると買い物に行けない方もいるので本当に助かりました」

〇今回ご支援頂いた方々

東京都:1件(10口)

皆様の暖かいご支援ありがとうございます。

次回も新鮮なお野菜をお届します。

             報告者 鈴木

コメントする

名前

URL

コメント

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

店長日記

柳沼似顔絵

皆様、ごきげんよう!店長のやぎちゃんです。

福島の農家さんが丹精込めて作ったおいしい作物をお届けします。くだもの王国、福島!お楽しみ下さい!

店長日記はこちら >>

カトリック二本松教会の信徒のブログ
福島やさい畑~復興プロジェクト ホームページ

ページトップへ