店長日記

2018年1月16日 支援食品活動報告 

本日はフードバンク二本松として全国の皆様からお預かりした食品を仮設住宅の方にお届しました。

〇お伺いした仮設

旧平石仮設

二本松市旧平石小学校応急仮設住宅(14戸)にお伺いしました。

〇支援食品の紹介

旧平石仮設

「お味噌汁の素×4個」「揚げまんじゅう」です。

今回は所沢教会清水様から仮設住宅の皆様へとりんごをお預かりしてきました。

旧平石仮設

清水様からお預かりしたりんごも支援食品と一緒に仮設住宅の皆様にお届けしました。

〇活動報告

現在旧平石仮設で生活している方は、他の仮設住宅から移動して来た方がほとんどでした。

旧平石仮設

集会場に集まっていただき、配布させていただきました。まだ顔合わせもしていなかったらしく、今回の支援食品が顔合わせとなりました。

「前の仮設ではイベントがなかったので、少し驚いていますが本当にうれしいです。ありがとうございます」

「りんごもありがとうございます。私達を忘れずに支援していただきありがとうございます」

こらからフードバンク二本松としての活動も増えていくと思いますが、宜しくお願いいたします。

支援食品は全国の皆様の支援により成り立っています。皆様の暖かいご支援ありがとうございます。

                  報告者 鈴木

コメントする

名前

URL

コメント

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

店長日記

柳沼似顔絵

皆様、ごきげんよう!店長のやぎちゃんです。

福島の農家さんが丹精込めて作ったおいしい作物をお届けします。くだもの王国、福島!お楽しみ下さい!

店長日記はこちら >>

カトリック二本松教会の信徒のブログ
福島やさい畑~復興プロジェクト ホームページ

ページトップへ