店長日記

2018年2月13日 支援食品活動報告

本日はフードバンク二本松としての仮設住宅支援活動の第2回目になります。二本松も寒波の影響で雪が積もりましたが、朝から晴れ間が広がり、道路の雪は今日中に溶けてしまいそうです。

〇お伺いした仮設

旧平石仮設

二本松市旧平石小学校応急仮設住宅にお伺いしました。

〇食品の紹介

旧平石仮設

ジュース2本、落花生、白米を仮設の皆様に配布いたしました。

〇活動報告

今回は仮設住宅を一軒ずつ周りながら配布させていただきました。

旧平石仮設

現在仮設住宅への支援はほとんど無く、今回の訪問をとても喜んでいました。

旧平石仮設

外で雪かきをしていた方にも直接お渡ししました。

「以前は70世帯の人で雪かきしていたけど、今現在は14世帯でこの広い仮設住宅を雪かきするから大変です」

「間もなく震災から7年が経つのに、忘れずに支援していただけることに感謝しています。ありがとうございます」とお話して下さいました。

支援食品は全国の皆様の支援により成り立っています。皆様の暖かいご支援ありがとうございます。

              報告者 鈴木

コメントする

名前

URL

コメント

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

店長日記

柳沼似顔絵

皆様、ごきげんよう!店長のやぎちゃんです。

福島の農家さんが丹精込めて作ったおいしい作物をお届けします。くだもの王国、福島!お楽しみ下さい!

店長日記はこちら >>

カトリック二本松教会の信徒のブログ
福島やさい畑~復興プロジェクト ホームページ

ページトップへ